メール投票はコチラ!!

ARCHIVE
DESIGN AWARD
デザインアワードアーカイブ 2024

温泉のある平屋で至福のひとときを

「温泉が出るから」と購入を決められた土地に、十和田石を使うお風呂を作ることを前提に、計画案の作成に取り掛かりました。
外観はシンプルながらも、三角の出入り口が道行く人の注目を集める独特なデザイン。浮遊感のあるステップでシンプルな外観に動きを作りました。
外から見えづらく、プライベートな空間を確保しつつ、インナーテラスを中心にお家の中のどこにいても大きな窓から光が差し込む設計となっています。
素材をしっかり活かすことに心を砕きつつ、出来るだけシンプルに見えるように、でも建築的な密度を上げることを目指してひとつひとつの素材が選ばれていきました。
究極クラスの家具工事となった製作洗面化粧台は、間接照明によって曲線が美しく強調されます。
ハイライトとも言うべきお風呂は、このためにこの建物が存在していると言っても過言ではありません。贅沢かつ大胆に使われた十和田石のお風呂は、洗練された感覚を加えつつ、温もりと安らぎを感じる印象です。
日々の疲れを癒す、極上の空間となりました。お引き渡し後、お施主様より「最高すぎて1時間半以上も入っていました」と大変嬉しいお言葉も頂けました。

Detail

延床面積
98.71㎡(29.8坪)
階数
平屋建て
床面積(1F)
98.71㎡(29.8坪)
家族構成
ご主人、奥様、お子様

ENTRY WORKS エントリー作品一覧